品質管理

セクション-品質管理

万全のQC体制と高度な各種検査により、
徹底した品質管理を実現しています

Made by TAKASAKI.
そのハイ・クオリ ティなものづくりに対して、
業界から信頼の声が寄せられています。
現場における各種QC活動の実践はもとより、
3次元レーザー測定器をはじめ高度な検査機器を積極的に導入、
品質管理に対して万全の体制を整えています。
なかでもプレス工程では、製品のカタチを撮影しながら
チェックする画像検査プログラムをオリジナル開発しました。
時代とともにますます高度化多様化する品質へのニーズに、
TAKASAKIはお客様本位のテクノロジーで対応しています。


妥協をゆるさず、トータルに手がける
TAKASAKIならではの、ものづくりプロセス

TAKASAKIのものづくりは、お客様との綿密なミーティングから始まります。いま時代がどのような製品を求めているのか。お客様のニーズがどこにあるのか。品質・価格・納期と、すべてにおいて複雑かつ高度な要求に対応しなければなりません。さらに私たちの強みは、金型設計から、精密プレス、検査、出荷までの一貫した生産体制にあります。工場内をネットワークで結び、素材調達から始まる生産工程、品質管理、CAD/CAMや工作機械の自動省力化等をリアルタイムに制御し、多様なプロセスに対応。この理想的な生産管理システムは、自社内でプログラム開発を手がけており、お客様ごとにシステムを最適化したり、改良を加えたり、フレキシブルな運用が可能です。
私たちがめざす「ものづくり」は、今までもそしてこれからも、お客様に喜ばれること。TAKASAKIは時代を超えて顧客本位を貫いています。

  1. 1.提案
  2. 2.金型設計
  3. 3.部品製作
  4. 4.金型組立

  5. 5.精密プレス(複合加工)
  6. 6.検査
  7. 7.検査
  8. 8.出荷